FX雑記

【はじめに】管理人のeastがFXを始めるようになったきっかけ

初めまして!eastと申します。

今回は僕自身がFXを始めるようになったきっかけを書いていきます。

きっかけは僕の場合単純でした。

『現状の収入にとって代われる稼ぎ方はないのか』と模索している中、FXと出会いました。

それまでは、

・パチンコ・スロット
・アフィリエイト

この2つが主で生計を立てていました。

これを読んで既にeastが社会不適合な感じがプンプンしていると思いますが(笑)、以前は某上場企業で会社員をしておりました。

総合職のコンサル営業に近い体系の営業職でしたので、それはそれは激務でした。

・・と、更に時代がさかのぼってしまったので話を戻すと、

アフィリエイトは現在も継続しています。(主に時間を取られすぎないロングレンジ系のサイト主体です)

アフィリエイトは作業に時間はかけないといけませんが、収入の可能性は無限です。

 

スロットパチンコに関しては稼働時間はかなり減りましたが、今でも稼働はします。

ただ、他に比べかなりの時間を使う事、そしてどうしても収入に限界がある事がちょっと問題。

パチンコスロットのWEBサイトも数年運営していますが、

『パチンコスロットで勝つためのサイト』というコピーで運営しているのもあり、

 

どちらかといえば投資の考え方に近い勝負の方法をサイトに載せ

『正攻法で期待値がプラスの台を打ち続けることが重要』というスタイルで方法で僕自身も勝っていました。

パチンコ・スロットは正しい考え方と方法で勝負すれば、長期スパンで負けることはまずありません。

 

そして、すぐにでもその日にキャッシュを増やせるという即金性がパチンコの最大のメリットです。

ただ、『パチンコは、時間をかけても収入に限界がある』ということがデメリットです。

パチンコだけ打って年収1億円はまず不可能ですからね(笑)

それまでは収入源として考えていましたが、スロット・パチンコの知識・技術・収支がある程度のレベルまで到達たと感じた時に、

あることに気づき僕はゲンナリしました。(会社員をやめてからの3年間、スロット収支は数百万毎年維持していました)

この先、いくら頑張っても収入に限界があるという収入的な夢のなさに気づいてしまいました。

 

そこで出会ったのがFXです。

FXであれば、もちろん負けるという大きなリスクはありますが専業トレーダーもいます。

そして、億トレーダーも数多く存在します。

 

つまりパチンコ同様、正しい手法と考え方を学べば自分でも勝てるのではないか?

そしてFXの場合、パチンコと違い投資金額もレバレッジも変えられるので、収入も上限なく目指せるというのが一番の魅力でした。

これが、east自身が『FXをはじめてみようかな』と思ったきっかけです。

キャッシュバックは追加口座でもOK!
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
スポンサーリンク

-FX雑記

Copyright© eastのFXトレード , 2020 All Rights Reserved.